2016年06月15日

軽井沢・万平ホテルにマニフレックスが・・・

日本最高峰の老舗ホテルである「万平ホテル」


そのホテルに2016年5月からイタリア・フィレンツェ発の熟睡寝具「マニフレックス」が導入されました。


軽井沢・万平ホテルといえば


江戸時代後期、万平ホテルの前身となる旅籠「亀屋」から始まり


今日まで日本最高峰のクラシックホテルとして多くの人々から愛されている老舗ホテル。


顧客リストには東郷平八郎、室生犀星、ウォルター・ウェストン、

三島由紀夫、池波正太郎、ジョン・レノンなどの名前が並ぶ。


そんなホテルに選ばれた「マニフレックス」

当店では実際マットレスに寝てお試しいただけるコーナーを設けております。

どうぞお気軽にお越しくださいませ。




  


Posted by さいまん at 17:09Comments(0)

2016年02月14日

右を下にして寝るか、左を下にして寝るか

「右を下にして寝るか、左を下にして寝るか」

どちらが正解なんでしょう?と

新進気鋭、今注目のパジャマブランドさんから布団屋の当店にご質問いただきました。

所説色々ございますが

所説↓・・・あくまで所説です。

ネット情報です


↓右向き推薦
http://matome.naver.jp/odai/2142218363643716801
↓左向き推薦
http://tabi-labo.com/174214/sleeponyoreleftside/


本当のところどうなの??

ぶっちゃけ本当の所を申しますと右を下に寝たとしてずっとその姿勢ではないはずです。

いや・・私は動かない・・・ずっと右を向いたままだ!!!

ちょっとまって下さい!!

それは寝返りが出来てないという事になります。

その方が問題です。




人は一晩に20~30回寝返りすると言われています。

寝返りすることによって血流の偏りを無くしたりしています。

私の場合はベッドの左側にテレビがあるのでつい左だと思いきやテレビを消したあとくるっと向きを変え右下にして眠りをスタートさせてます。

一つの入眠儀式ですね!!!


寝返りを助けてくれる敷ふとん・マットレスはこちら


http://item.rakuten.co.jp/futonhouse/air-100-s/


  


Posted by さいまん at 14:15Comments(0)

2016年02月12日

なつかしい匂い(ぶらくり丁編)

「さいまん」があるぶらくり丁は

和歌山市内のみならず

近辺の岩出や海南、有田の方の方々にも親しまれた商店街

だった・・・今は昔の話

その頃今のフォルテワジマの所にあった元丸正百貨店を中心に伸びているぶらくり丁商店街

まず丸正で何か見てぶらくり丁の入り口に入ってくるといい~~匂いがしてました

記憶の中のその良い匂い

匂いというより香り

芳ばしい香り

ほうじ茶の焙煎している香り

番茶屋さんの香り



いつもぶらくり丁に入ってくると決まってその香りがしていたと記憶していた

今日はそんな懐かしい香りを嗅ぎました。


  


Posted by さいまん at 16:56Comments(0)

2016年02月05日

北欧生まれのアーバンエルク

2006年にデンマークで生まれた、URBAN ELK(アーバンエルク)


北欧デザインの特徴である「温かみがありシンプルであること」


「可愛らしさ」を加えて、子どもから大人まで、幅広い世代に喜んでもらえるデザイン


環境にも優しく


最高級の素材を使うべきだという考えから、


無農薬で育てられたコットンで作る、安心安全で上質なオーガニックコットンを使用しています。


今回お薦めするアーバンエルクのパジャマはプレオーガニックコットンを使用


プレオーガニックとは




現品限りという事で定価9,000円+税のところ6,000円+税で一枚限りのお品です。










サイズは男女兼用サイズ おズボンの前開きはなし
上着サイズ 肩巾58cm 身丈73cm バスト59cm 袖丈57cm 
パンツサイズ ウエスト最大伸ばして50cm 総丈99cm ヒップ56cm ふともも33cm 股下72cm

全て実寸です。

プレオーガニックコットン100% 少し薄手です。



店頭での販売が基本ですがお電話での対応で地方発送も承っております。

男女兼用ですのでバレンタインのプレゼントにもいいですね!!!



和歌山市元寺町1-65   073-422-2105    さいまん  

  


Posted by さいまん at 10:25Comments(0)

2016年01月29日

干さなくていい敷布団!?

敷布団をお使いの方は多かれ少なかれ

お天気の良い日に外に干されていると思います。


干した日のお布団はふかふかで・・

お日様の匂いがするようで・・幸せな気分で眠りにつけますね。

敷ふとんの中身は綿、羊毛、ポリエステル・・・様々な種類が販売されています。

それらは何れも天日に干すことによって寝てる間に吸った水分を出し綿を復元するわけです。

それでも毎日お布団を外に干すことは不可能・・・icon02icon01icon03


最近、ウレタン・スポンジ素材の敷ふとんが人気ですicon12

これらの敷ふとんは三つ折りになっていて自立するためお部屋のなかで吸った水分を出してくれるのです。

お部屋の窓を開けて風を通すだけで外に干すのと同じ効果が得られます。

お部屋の中なら雨の日、風の日関係なしに立てて置けばOK!!

そんな敷ふとんシングル・セミダブル・ダブル・クイーンサイズ取り揃えております

お問い合わせは073-422-2105 さいまんまで
まで
  


Posted by さいまん at 18:33Comments(0)