2019年08月01日

朝起きて腰が痛い時

朝起きて腰が痛い。。。

そんなことはありませんか?





それは寝ている間の寝返りが十分できていないため起こる腰の痛みかもしれません。

人は寝ている間に平均30回ぐらい寝返りをうつと言われています。

逆に寝返りが少なく、ずっと同じ姿勢で寝ていると、

負血管が圧迫されて血流が悪化し、こりや痛みの原因になると言われています。



先日ある手術をしたとき術後の傷を治す為

6時間寝返り禁止となりました。

もう2時間もすると腰が痛くて痛くて

普段は高反発のマットレスを使っているため腰の痛みなど感じたことはありません。

病院のベッドが悪い?

いえいえ入院した病院はこの地域でで一番新しい大きな病院でマットレスも高反発の物で問題ないはずでした。

↑職業的にリサーチしてしまいます。

でもこの腰の痛さ。。。

やはり寝がえりできないことで負血管が圧迫されて血流が悪化し腰の痛みとなったとしか考えられません。

動けるようになって次の日からは朝起きて腰が痛いということもなくなりました。

以前入院した別の病院ではベッドが硬すぎて腰がいたくなりました

その時はこちら




西川エアーポータブルモバイルマットレスを持ち込みました。

薄さ3.5センチ!!

たった3.5センチなのに劇的に変わりました。

知っていると知らないではQORが大きく変わりますね!!

朝起きて、何となく腰が痛い、凝りがとれないという時、敷き寝具を思い浮かべてください。

①10年以上つかってるスプリングマットレスだ

②数年以上同じ式布団だ

③買ったばかりのマットレスだが硬すぎる気がする

上記いずれかに当てはまる場合、敷き寝具を変えることで腰痛が緩和されることがあります。

一度当店にご相談くださいませ。

お電話でのご相談もお受けしております。

さいまん  073-422-2105



  


Posted by さいまん at 14:48Comments(0)