2017年07月22日

Discover Japan に「山荘 天の里」掲載

書店でなんとなく本をみていたところ大好きなDiscover Japanを発見

厳選「ニッポンの一流ホテル&名旅館」の文字にくぎつけ!!!

その中に「山荘 天の里」を見つけ更にテンションマックスです。


「山荘 天の里」様には寝具の一部とパジャマと館内着を納めさせていただきました。



島精機元社長夫人 故・島和代様に

フォルテワジマでお声をかけていただき

「さいまんさん、パジャマ作っていただけませんか?」

と言われた時の驚き!!!!

今でもその時の光景は忘れません。

商店街のアーケードを小走りで駆け抜け、店に飛び込みシャチョウに報告!!!



次の定休日に建設中のまだ雪残る高野山の麓、天の里めざしました。

お話を頂いたのが2月、完成は4月(@_@)

建物も凄い数の職人さんたちが工事されていました。

先ずは建物から館内着のイメージを起こしたかったので現地に走ったのです。


パジャマはお部屋で着る物

しかし館内着はお食事の際お客様がお召しになる物。

野暮ったくはしたくないし・・

建物のイメージとのバランスも大事だし・・・」


設計にあたられたアーキヴィジョン広谷スタジオ
http://archivision-hs.co.jp/

広谷先生に建物のイメージパースを送っていただいたり・・・・

初めての事にてんやわんや(笑)

広谷事務所の方々には見積もりの段階で大変お世話に・・・ご迷惑をおかけしました(うちのシャチョウ、見積もりをイラレで作って送っていたという(@_@)・・・再見積もりを私が作った時その事実を知り驚く( ;∀;))

よくぞこんな私たちに根気よくお付き合いいただきました




さあ!!!

デザインを決める

縫製工場探し

生地探し

納品まで二カ月(@_@)

完全オリジナルで大量のパジャマ、館内着数百着!!!



これは自社で縫製工場でも持っていない限り無理です。。。

でも期限の4月に納めさせて頂けたのは以前よりお付き合いのあった京都の工場さんのお蔭でした。

こちらの工場さんはオリジナル生地で寝具関係の商品を作っていただいていたので出来たこと。


生地も建物のイメージパースを見せていただいてから一つに決めておりました。

「リネン」・・・麻です。

前置きが長くなりましたが

納めさせていただいた館内着がこちらです




天の里様が掲載された雑誌とともに・・・


何度も試作品を作っていただき、

色の選択ではシャチョウの意見を聞かず強行にこの紫色に拘り

出来た館内着は今でも店内に展示しております。

麻は使って行くうち色は褪せて行きますが、また独特の風合いを出してくれます。

洗濯にも強く天然素材の中では一番強度があります。

ゆえ・・・お値段はお高うございます。

発注元の故・島和代様に恐る恐るお見積りを出したところ

「ええもん作って!!」と一言

当時の私の知識と2カ月の期間でできる最高の物を必死に作らせて頂きました。

シャチョウの「そんな色・・・・」と言われたこの色

お店に置いているもう一色の生成りよりこちらの色の方を誉めてくださるお客様も多いです。


山荘 天の里  http://amanosato.com/

今年からグランピングの施設もできたとか


開祖1200年の高野山の麓 

1700年の歴史を育む丹生都比売神社も近いです

是非一度お運びくださいませ













Posted by さいまん at 11:27│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。