2018年08月26日

fabricscape展「11days thinking」に行ってきました

閑静な住宅地の一角にある国の登録有形文化財でもある旧西本組本社ビルの一階にある「norm」さんで展示中のfabricscape展「11days thinking」に行ってきました。










11日間毎日変化する布の展示。


fabricscapeはざっくり言えばカーテン屋さんだそうです。



最初に伺ったのが展示二日目













fabricscapeの山本さんがちょうどいらして少しお話も聞かせていただけました。



11日間のインスタレーション

刻々と

一日一日変化する布達



私が一番気になったのが「電磁波シールド」という工業用資材でした

とても薄くでもしなやかで強い

不思議な表情を魅せてくれました。



8月25日 土曜日は山本さんのトークショーへ



コムデギャルソンで働きたかったという山本さん

やはり布・・・糸へんのお仕事に









弊店、さいまんも昔はカーテンの施工販売もしていました。



布団店→雑貨も扱う布団店→ふとん専門店&ネット販売(いまここ)

と時代の流れに応じて店も変化してきました。



どんなに時代が変わっても「人が眠る」という事に変わりはありません。

しかし眠る道具、寝具に関しては緩やかに確実に進歩しています。



特に敷寝具

これを知ると知らないでは人生大きく変わるように思われます。

寝具に関心をもっていただきたいと切に思います。




Posted by さいまん at 14:47│Comments(0)
上の画像に書かれている文字を入力して下さい
 
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。