2019年06月12日

羽毛ふとんを片付けるまえに

もうすぐ梅雨入り

その前に冬物衣類や寝具を洗っておきたいですね。

冬の羽毛布団まだお使いですか?

朝方は少し冷え込みますので足元に置いていたりしますね。



7月に入りますと冬の羽毛ふとんもクローゼット・押し入れに!!!

その前に、10年以上お使いの羽毛布団は羽毛の飛び出しがないか点検してリフォームに出されれば

また10年、いえそれ以上お使いになれます。(ダウン90%以上の場合)

さいまんではお布団のメンテナンスキャンペーン中です。

羽毛布団の丸ごと水あらいは4,000円+税~






羽毛布団のリフォーム





お手軽コース(足し羽毛なし)20,000円+税~

他にも色んなコースをご用意しております。

例えばダブルをシングルに仕立て直したい!!!等々

布団のプロが適切なプランをご提案させていただきます。


お電話でのお問い合わせもどうぞお気軽に。


073-422-2105  さいまん  10時~18時 定休火曜日  
  


Posted by さいまん at 12:10Comments(0)

2019年05月05日

女性のファッションに革命を起こした伝説のデザイナー鴨居羊子!

弊店がお取り扱いさせていただいております


「TUNIC」の創始者、鴨居羊子さんが


2019年05月09日(木)よる11時22分~


朝日放送「ビーバップ!ハイヒール」のなかで紹介されるそうです!!!


どんな内容になっているか今から楽しみです!!!!


  


Posted by さいまん at 11:57Comments(0)

2019年04月11日

お布団カバーを洗う前に

お布団カバーと言っても掛布団のカバーなのか、敷き布団のカバーなのか???

はたまたベッドのシーツのことをそう呼ぶ方もいらっしゃいます。

「お布団カバー」。。。今日は寝具のカバー全般の事といたします。

みなさん、お布団カバーの洗濯はどのくらいの頻度でされているのでしょうか?

一週間に一回?

二週間に一回?

一か月に一回?

シーズン中に一回?

いつ洗ったか忘れた。。。。。

できれば一週間に一回が理想ですが。。。。

なかなかそこは難しところですね!!




お布団カバーを外してすぐに洗濯機へ!!

がほとんどだと思います。

その前にひと手間かけていただくとより気持ちよく洗いあがりますよ!!



意外と皆さん気が付かれていませんが枕カバーやお布団カバーの上には皮脂やふけが(考えたくないですがね)落ちています。

冬場、長袖のパジャマ等を着ている時はまだ少しましですが半袖半パンでお休みの時期は相当量の皮脂がカバーに落ちます。

白っぽいカバーでは気づきにくいですが紺や黒といった濃い色のカバーをお使いの方は目に見えてわかると思います。

カバーに落ちている皮脂やふけを一度振り落としてください。

振り落とすということは室内では無理です。。。。外へでて!!!!パタパタと

パタパタと振り払ってから洗濯機へ!!!!

面倒なひと手間ですが洗い上がりはより気持ちよくなりますよ!!!

最後にこれもあまり聞きたくないと思いますが・・・

皮脂やふけはダニの大好物なのです(:_;)

これから気温があがるとダニの活動も活発になってきます(:_;)

できれば一週間に一度はカバー類のお洗濯をおすすめいたします。

そして洗う前のひと手間!!!「パタパタ」もお忘れなく。。。。



  


Posted by さいまん at 15:27Comments(0)ダニ除け

2019年04月05日

マットレスの上にお布団を敷いて使っていませんか?

当店に起こしになるお客様のなかでも意外と多いのが

「マットレスの上にお布団を敷いて使っています」というお客様


スプリングマットレス等はそのまま寝ると固いので汚れ防止も兼ねてベッドパッド等を敷いて使うのが

本来の使い方です。

家具屋さん、寝具店等でスプリングのマットレスを買われた場合、使い方等々は詳しく説明されていると思いますが。

セルフで選ぶ量販店等でマットレスを買われると売り場の担当者さんも寝具の専門家ではないので

なんの説明も受けることができず

マットレスにお布団・・・ということになるのだと思います。

因みに当店で主にお取り扱いさせていただいております

「マニフレックス」や「西川のエアー」 「整圧」 「ムアツふとん」等はベッドパッドなどは不要でそのままお使いいただけます。

話を元にもどしまして・・・・



「マットレスの上に敷き布団が不要な理由」

マットレスは元々それだけで使えるように作られています。

中にはスプリングが固いものがあり体に添いにくい場合ベッドパッドなどを敷き快適に使えるようにします。

その硬さを軽減するために敷き布団をのせて使っているかたが意外と多いのです。

ご存知ないというよりマットレスを買われた時に十分な説明を受けていない場合が多いように思われます。

そのまま使えるマットレスの上に敷き布団のせて使った場合今度は沈みこんでしまいマットレスの良さを損なう事があります。



もう一つの「マットレスの上に敷き布団をのせて使わないほうが良い理由!」

人は一晩にコップ一杯の汗をかくといわれます。

その汗となって出た水分がマットレスだけだと下に落ち切ってしまいますが

マットレスの上に敷き布団をのせてねた寝た場合、水分が敷き布団に留まります。

そうするとマットレスと敷き布団の間に湿気がたまり、カビの原因となるのです。

敷き布団を干さなくてはならないのはマットレスのように水分が落ち切ってしまわず

布団の中に籠ってしまうので干して水分を乾かすのです。

マットレスの上にはベッドパッドをお使いください。

おススメベッドパッドは↓


ウール100%洗えるベッドパッド  https://item.rakuten.co.jp/futonhouse/on-098s/

綿100% ベッドパッド兼用 敷きパット https://item.rakuten.co.jp/futonhouse/2072-05113/


  


2019年03月30日

お値段以上はあるのか・・・

先日、量販店でマットレスをお買い上げになられたお客様が「買ったマットレスが固いのでなにか上にのせて硬さを和らげる敷きパッドはありませんか?」
とご来店。

お話を伺うと寝てお試しになられたそうですが靴を履いたままどうやら上着もお召しになられたまま選ばれたようです。

当店ではマットレスをお試しいただく場合、御面倒でも靴を脱いでいただいてお召し物はできるだけおやすみになる近い状態でお試しいただいております。

冬などは特にコートを着たままですと微妙なマットレスの感触を感じていいただけないからです。

使い捨てするようなお安いものではなく
10年以上はお使いいただけるものをご用意しておりますので、お値段も量販店の2倍はいたします。

でも使い心地、耐久性は何倍にもなります。

当店は寝具専門店です。
しっかり説明をさせていただいて、ご納得いただいてお買い上げいただきたいと思っております。

人気のマットレス19,800円+税~